全国の学校教員資格者の第2位、教育の埼玉大学

浦和の暮らし

2019.12.21 UP

文教都市・浦和の象徴といえば、国立の埼玉大学でしょう。最寄り駅の南与野駅や北浦和駅周辺には、埼大生が多くいてフレッシュな空気に包まれています。

看板学部である教養学部は偏差値61と国公立大学の中でもなかなかのレベル、というのも、日本には多くの国公立大学が存在しますが、教師を目指す教養学部があるのは、埼玉大学と東京大学しかないのです。

そのため、全国の学校教員資格者の第2位の実績を誇り、特に近年は教養を重要視する企業が増えているので名だたる大企業も埼大出身が増えています。

JR北浦和駅からでも、緑並木を歩いて約15分、そこまで田舎ではなく都会にあるにもかかわらず、埼玉大学のキャンパスはとても広大!

キャンパス内に、各部の校舎だけでなく、図書館、体育館、陸上競技場・サッカー場・野球場が併設しており、他の大学ではサッカー場・野球場などのスポーツ施設は他の場所にある場合が多いですが、埼大はイチキャンパスのなかにすべてが揃っているのです。

なかでも、図書館は和書約54万冊、洋書約26万3,000冊、雑誌約2万誌が収められており、屈指の広さ。広いキャンパスは緑に囲まれていて、静かな環境なので大学生の性分である勉学をするにもってこいの場といえます。まさに教養が育まれる環境がそこには揃っているわけです。

さいたま市桜区下大久保  最寄駅:JR南与野駅から徒歩10分