オンライン教育の先駆者~佐藤栄学園

浦和の暮らし

2020.06.16 UP

埼玉県の代表するような私立中学、高校といえば、やはり「佐藤栄(さとえ)系列校」でしょう。

例えば、貴景勝関や豪栄道関をはじめ相撲部の名門として知られている「埼玉栄中学、高校」をはじめ、甲子園の常連「花咲徳栄高校」、文武両道で知られている「栄東中学、高校」など系列校はどこかにかならず「栄」という字が付いているので分かりやすいですよね。

ちなみに「佐藤栄」という名称は、創立者の佐藤栄太郎氏からきています。はじめは、埼玉自動車整備技術学校(今もあります)からスタートしました。

例えば、埼玉栄中学・高校はさいたま市西区にあり、浦和からも国道17号真っすぐで着くので、自転車で通学している生徒も少なくありません。

そんな佐藤栄系列校は、オンライン教育の先進的な取り組みをしていることで、夕方のニュースなどでも取り上げられているほど。

現在、新型コロナウイルスの影響で、オンライン教育が注目されていますが、日本は全体的にはまだまだITの立ち遅れが目立っている感じなので、先進的に行っているのは注目されますよね。

例えば、板書代わりのスライドを用意したり、特別に作成したオンライン用の課題を配信したりなど、生徒がスムーズに授業を行える工夫をしながら教師たちは頑張っているようです。

コロナが収束した後もオンライン化は進んでいくでしょうし、佐藤栄のように先進的に教育を行うところが目立ってくるでしょうね。

さいたま市西区西大宮  最寄駅:JR西大宮駅から徒歩10分

この記事で紹介された
スポット周辺の物件を探す

川越線「西大宮」駅 × 土地

川越線「西大宮」駅 × 一戸建て