日々頑張る医療関係者に向けて応援ライトアップ

浦和の暮らし

2020.05.19 UP

現在も、埼玉県は非常事態宣言のなかで、ただでさえ日ごろも(試合の日以外は)人がまばらな埼玉スタジアム中心ですが、今はいつもに増してガランとしています。

ただ、3密を避け、ウォーキングやランニングをするにはもってこいの場所なので、最近は暖かい(むしろ暑い!?)日も増えてきているので日中はテレワークでなまった体を動かしている?人もちらほやいます。

そんな埼玉スタジアム、日ごろん浦われっずの試合日には、レッズのチームカラーである赤のライトアップが施され、燃える埼玉スタジアムというサポーターの気持ちを表しているのですが、今は青のライトアップ。

日本代表戦の際も青いライトアップはされるのですが、今はこのコロナ騒動のなか、命がけで従事してくださっている医療関係者への感謝の想いを込めた青のライトアップなのです。

この青いライトアップは、イギリスから始まり、日本のみならず世界的に医療関係者への感謝を示すものとして行われており、例えば、日本では東京タワー、二条城、大阪城などなど全国的に展開されています。

前述どおり、今は夜でももう寒くはないし、ライニングするには最適。青いライトアップに照らされながら体を動かすのも良いのではないでしょうか。

さいたま市緑区中野田   最寄駅:SR浦和美薗から徒歩25分