2,400本のけやき並木でたっぷりリラックス

浦和の暮らし

2020.06.23 UP

国道463号線は、越谷から所沢に向かう国道で、浦和ではちょうど北浦和駅前あたりから埼玉大学に向かうところに走っています。そのため、北浦和公園前から埼玉大学まであたりの国道463号は「埼大通り」と言われています。

この埼大通り、有名なのが「ケヤキ並木」。約2,400本ものケヤキ並木が並んでおり、その光景は荘厳なほどです。なんでも、日本一のケヤキ並木なのだとか。

やはり、人間は時には緑をいっぱいに浴びるときは大切、STAY HOMEで家にいる時間が増えている今、心と体のリフレッシュを兼ねてケヤキ並木をお散歩してみませんか?ソーシャルディスタンスにもなりますし、おすすめですよ。

例えば、埼大通りのケヤキ並木周辺には、噴水広場もある近代的なおしゃれな公園「北浦和公園」でのんびりするもよし、埼玉大学周辺まで行けば、学生さん向けのボリューム満点だったり、リーズナブルな価格で楽しめるカフェや飲食店も結構あるので、それを目当てにお散歩するのも良いのではないでしょうか。

また、北浦和周辺の埼大通りの一本外れた裏通りには結構穴場のお店も多く、新しいお店の探索をしても絶対に楽しく散策ができそうですよね。体と心のリラックスに是非どうぞ。

さいたま市浦和区北浦和  最寄駅:JR北浦和駅から徒歩3分