天台宗門宗の寺院~大善院~

浦和の暮らし

2020.06.27 UP

JR浦和駅東口の駅前にある寺院「大善院」。駅から徒歩1分の場所にあります。

特に近年は、浦和駅東口はPARCOができたことをはじめ、再開発され、周辺は多くの飲食店や住宅街が広がり、大善院はちょっと周辺とは毛色の違う異質な空気が流れていますが、それだけに荘厳さが際立っているような気がします。

大善院は、今年はコロナの影響で見に行くことができませんでしたが、春には源平枝垂れ桃や桜、梅が咲き乱れ、もう目の保養にバッチリです。なんとも、お寺に花々、人間が本来持っている心の安らぎを得ることができますよね。

また、夏には盆踊り、冬には除夜の鐘や初詣などが行われ、周辺の住民にとってお馴染みの季節を感じるスポットともなっています。

毎月28日には、「不動尊縁日大護摩供」が行われています。(今はコロナの影響で中止もあり、ご自身で開催の有無を確認お願いします。)

「護摩供」とは、大善院のご本尊「お不動さま」の知恵の火で煩悩を焼き、厄を消して、願い事が成就するようにとお祈りをすることを指しています。

現在、コロナの影響もあり、なんだかんだと厄払いしたい人は多いのではないでしょうか。願い事が成就するよう、護摩供をして煩悩を焼き払いましょう。