見た目も名称も何のお店?~リベルテ

浦和の暮らし

2020.09.03 UP

JR浦和駅西口から歩いて7、8分、埼玉県庁やさいたま地方裁判所などの途中にあるお寿司屋さんが【リベルテ】です。

グルメサイトを見ると、多くの口コミに「怪しいお店」「変わったお店」という投稿が並びます。

何が怪しい、変わっているとかいうと、まず外観で口コミで言っていることが分かります。

「すし」と書かれた暖簾があるのですが、なんと手書き。こう言ってしまえば失礼ですが、まるで文化祭とかで手作りでお店を作ったよう。

あの「モヤモヤさまぁ〜ず」でもその怪しさで?取り上げられていました。

リベルテという店名も変わっていますが、これは岡本孝子さんの唄にあるようで、店主が岡本孝子さんの大ファンということでした。

この店主がちょっと変わり者?で、なんでも寿司の養成学校で学んだのち、どこかで修行することもなく、そのままお店を出してしまったのだとか。思い切ったことをしますよね。

熟練の技があるわけではないようですが、回転寿司並の価格で、カウンター寿司を食べられる贅沢な時間を味わえますよ。

一貫からでも注文でき、セルフで取るビールとともにでも、1000円もあれば十分。寿司でせんべろも楽しめます。

ちょっと怪しいところはありますが、そんな店の馴染みになるのはなかなかの通になれるのではないでしょうか。

さいたま市浦和区高砂  最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩8分