無料で使える広大なスポーツ広場

浦和の暮らし

2020.10.22 UP

さいたま市立病院の裏側、見沼田んぼが開ける一帯のなかに「見沼臨時グラウンド」があります。

見沼臨時グラウンドは、野球ができるスペースが2面ある広大な市のスポーツ施設。

土日祝日ともなると、少年少女が野球をしている光景が眩しくて、見ているだけでも若さをもらえる気がします。

見沼臨時グラウンドは野球だけではないです。平日よく行われているのがシニアな方々によるゲートボール。

他にもなかなかこれだけ広大なスペースを借りることができないので、さまざまな体を動かすスポーツをして楽しんでいます。たまに体操しているサークルも見かけますしね。

利用時間は午前9:00〜12:00、午後13:00〜17:00の1日2部制で、なんと利用料金は無料なのです。

確かにちょっと立地としては市街地から離れていますが、公園とかで玉遊びはできない今、これだけの敷地を自由に使えるのは大変ありがたいですよね。

無料で借りられるところはなかなかないのではないでしょうか。

ちなみにスポーツで汗をかいた後は、車で10分ちょっとの見沼天然温泉「小春日和」に立ち寄るのがおすすめです。

なお、この見沼臨時グラウンドは、さいたま市地域防災計画の飛行場場外離着陸場指定の公園となっていますが、使うような災害が起こらないことを祈るばかりですね。

さいたま市緑区新宿地内  最寄駅:JR北浦和駅からバスで20分