ヤオコーの本格的時短グルメ

浦和の暮らし

2020.11.16 UP

埼玉県民の日お馴染みスーパーマーケットといえば、やはり「ヤオコー」。

浦和市内でも、浦和パルコB1を始め、緑区の中尾や浦和区の与野駅近くの浦和上木崎店など各地にあるイメージです。

個人的には、ヤオコーはフルーツが豊富で(スイカの時期は毎週のようにお世話になっていました)、また、お惣菜が美味しい(お好み焼き、とんかつ、鶏の三色丼がお気に入り!)ので、よく使っているのですが、そんなヤオコーで最近話題になっているのがjitan。

Jitan=時短の名のとおり、家で炒めるだけ!あっという間に外食の味を自炊で楽しめる簡単クッキングができるのです。

そのメニューが豪華で、「海老の中華炒めオイスターソース」「白身魚と野菜バターバジルソテー」「海老とムール貝のアヒージョ」「帆立と野菜のガーリックバター」とどれもひと手間加えたオシャレ料理の数々。

ちょっと小洒落たお皿に盛り付ければ、どこぞやのシェフが作ったかのよう。

これらjitanシリーズ、ひとつたったの398円なのです。しかも冷凍食品なので、まとめ買いできるので、急に来客したときなんかでも出せる一品になりますね。

安くて、美味くて、保存しておけるjitanシリーズ、ヤオコーでまとめ買い必至ですね。

画像出典:ヤオコー

さいたま市浦和区上木崎 最寄駅:JR与野駅から徒歩10分