新緑とピンクが混じった桜も良いものです

浦和の暮らし

2021.04.08 UP

浦和でも、小学校で入学式の時期になっており、ランドセルを背負っているのではなく、ランドセルに背負われているような新入生の姿も見かけます。

昔は入学式の頃が桜が満開の頃で、新たな生活のスタートを彩るものでしたが、今では卒業式シーズンで出会いと別れなら別れの象徴にな。ましたね。

桜もピンク一色だったものが、緑に変わり、今は緑とピンクが入り混じる感じになっています。

緑の桜も新しい息吹を感じられ、なんだか元気をもらえる感じで凄く良いのですよ!

先日も、さいたま市緑区の桜回廊をご紹介しましたが、新緑の回廊をのんびりお散歩もいうのも、とてもストレス発散になります。

特に今はコロナ禍でなかなか外出もできないですから、緑区の中のお散歩はスッキリしますよ。

さいたま市緑区は住宅街と見沼田んぼのイメージであまりお店は少ない感じですが、知る人ぞ知るお店も少なくありません。

桜回廊お散歩の後にでも寄りたいのが、さいたま市立病院の近くで、桜回廊からもほど近い、カフェ「やまぼうし」。

まるで山小屋のようなお店ですが、コーヒーのラインナップは産地ごとに豊富にあり、個人的には紅茶派なのですが、紅茶の種類もダージリン、アッサム、セイロンウバなど選べるのが嬉しいですね。

さいたま市緑区馬場 最寄駅:JR東浦和駅からバスで20分