鬼を寄せ付けない藤の花~青葉園

浦和の暮らし

2021.04.20 UP

浦和の隣町(正確には同じさいたま市)の大宮、さいたま市西区三橋にある公園墓地「青葉園」。

「青葉園」は、戦後日本に建設された最初の民営施設で、1952年(昭和27年)に創業という由緒正しき場所ですが、墓地なだけにお墓参りされる方以外は、あまり地元の人でも足を向けることはないのではないでしょうか。

しかし、青葉園は藤の花の名所としても有名で、ちょうど4月下旬の今頃が見頃のピーク、鮮やかなパープルの藤の花が目いっぱいに飛び込んできます。

1ヶ月前に見頃だった桜の花のピンクももちろん綺麗ですが、パープルが咲き乱れているのも圧巻ですよ。

また、藤の花といえば、子ども達にとっては、鬼が近付けない聖なる場所ではないでしょうか。

そうです。鬼滅の刃の話です。

上記したとおり、あまり人だかりができるスポットでもないので、今のご時世、子どもたちと散歩やサイクリングを兼ねて、青葉園でパシャと記念撮影も良いと思いますよ。

また、青葉園のあるさいたま市西区三橋周辺は、結構住宅街のなかに、オシャレなカフェやパン屋さんなど、とっておきの飲食店も結構多いのです。

面白いお店、楽しいお店、美味しそうなお店を街を探索しながら、天候も良い季節ですし、お散歩しましょうよ♪

さいたま市西区三橋 最寄駅:JR大宮駅からバスで25分など