埼玉は豚肉の町

浦和の暮らし

2021.05.30 UP

先日、日本テレビ系の「ケンミンショー」で埼玉県を取り上げていて、見て驚いてしまったのですが、埼玉県民以外は埼玉が豚肉の町って意外と知られていないのですね。

豚肉のテーマパーク「サイボクハム」(温泉もあるよ!)はお馴染みですし、秩父の味噌漬け豚肉とか有名ですが、あまり県外の人には馴染みがないかもしれません。

ケンミンショーでも取り上げられていた、埼玉の焼き鳥は鶏肉ではなく豚肉って話。

なんでも、まだ食糧難の頃、埼玉県西部地方で、あまり食されていなかった豚のカシラを焼いて食べはじめ、辛味噌を付けて食べるのが広まったのが起源。

スタジオではどよめきが起きていましたが、豚肉の焼き鳥の発祥とされる埼玉県西部以外にも、浦和のような埼玉県南部でも結構浸透しています。

浦和や大宮などでは、焼き鳥は一般的な鶏肉で、豚肉のは「やきとん」として定番になっていると思います。

浦和で美味しいやきとん(焼き鳥)が食べられるのは「まるちゃん」。

浦和駅西口駅前にある居酒屋さんです。

やきとんは、発祥となった「かしら」をはじめ、「はらみ」「たん」「はつ」など各部位が1本130円とお手頃価格で頂けます。

なかでもレバーは絶品と話題ですよ。

ご時世的にひとりでカウンターでサクッと飲んだり、テイクアウトで家飲みですかね。

さいたま市浦和区高砂 最寄駅:JR浦和駅西口から徒歩3分