子どもが行きたくなる眼科!?

浦和の暮らし

2021.06.03 UP

浦和美園駅からイオン浦和美園側に行き、そのまま東川口駅方面に歩いて行くと、すぐ必ずと言って良いほど目に入るインパクト抜群のものが目に飛び込んできます。

それは電車(の先頭部分)。

もちろん電車の待機場とかではなく、何かと言えば「眼科」。目のお医者さんです。

「ほしあい眼科」というクリニックで、病院周りには何台もの電車が。なんでも使用を終えたホンモノの電車を買い取ってレイアウトしているみたいで、こちらのドクターは相当の電車マニアと見る(笑)

「病院やだ!行きたいない!」というのは、子どもの定番セリフですが、電車は子ども大好き!しかも、通常はできない触ることもできるので(しかも無料で!)、ここなら「行く!」と言ってくれるかもしれませんよ。

「ほしあい眼科」はよくバスの広告になっているので、さいたま市民の人はお馴染みの人が多いのではないでしょうか。

肝心の眼科としては、網膜硝子体疾患の手術、小児眼科についてはさいたま市内でも有数の実績を誇り、そのほかにも緑内障、白内障、ロービジョンケアなど幅広い目の悩みに応えてくれますよ。

実は眼科が空いている時間は入口の踏切のバーが空いていて、閉まっている時間は閉まっているという電車好きにはニヤッとしてしまう仕掛けもあります。

さいたま市緑区美園 最寄駅:浦和美園駅から徒歩5分