• TOP
  • サービス / 不動産売却

SERVICE URAWA SELLER 不動産売却

初めての不動産売却で
こんなお悩みや不安はありませんか?

  • 売却を任せる
    不動産仲介会社を
    どうやって
    選べばいいの?

  • 売り出し価格って
    どうやって決めるの?

  • 値引き交渉が
    あった時の進め方は?

  • 契約条件とか不動産の
    専門的な事がわからない

  • 不動産会社へ
    売却の活動は何を
    お願いすればいい?

  • 初めての不動産取引で
    想定外のトラブルが
    起きたらどうしよう

初めての方へ

初めて不動産売却をお考えの方でも、安心して不動産売却できる3つのポイント

  • POINT.01

    正しく決断する知識を持つ

    不動産を売却するまでに様々な決断をすることになります。
    初めてだからといって知識を全く持たず、進めてしまうのはとてもキケンです。でも、初めての不動産売却でそんな専門的な知識を勉強する自信がない…、どこで教えてくれるの?と不安になるのが当然です。
    初めての不動産売却でも、このホームページを読んでいただくだけで最低限の知識を学んでいただけます。

  • POINT.02

    不動産売却をどう進めるのかを決める

    不動産売却をどう進めるのかを決める、会社選びをするにあたり、まずは売却で何を優先するのかを明確にしましょう。

    当社ではお客様のご希望、状況にあった売却方法をじっくりとお聞きし、最善の方法をお選びいただいております。
    ■とにかく早く物件を売却したい
    ■とにかく高値で物件を売却したい
    悩まれたら、お気軽にお問合わせください。

    CASE STUDY
    • とにかく早く
      売却したい!

      とにかく早く物件を売却して現金化したいなら、不動産会社に買い取ってもらう方法があります。現金化までは最短で2週間~1ヵ月程度。
      ただし、不動産会社は買い取った物件を転売することを目的としているため、一般のエンドユーザーに売却するより買い取り価格は安くなることがほとんどです。

      とにかく早く物件を売却して現金化したいなら、不動産会社に買い取ってもらう方法があります。現金化までは最短で2週間~1ヵ月程度。
      ただし、不動産会社は買い取った物件を転売することを目的としているため、一般のエンドユーザーに売却するより買い取り価格は安くなることがほとんどです。

      メリット

      早く現金化できる

      • ●他の人に知られずに売却することができる
      • ●瑕疵担保責任をつけずに売却しやすい(ケースバイケース)
      • ●一般のエンドユーザーで買い手が少ないような物件(土地が広すぎる、建物が特殊等)の場合でも買い取ってもらいやすい
      デメリット

      価格が安くなる

      • ●売却に急ぐ理由がなければ、価格が安くなってしまうのでこの売却方法はオススメしません。
    • できるだけ高値で
      売却したい!

      不動産会社に仲介に入ってもらい、一般の買主様に売却する方法なら高値で取引することが可能です。
      だいたい3ヵ月程度で売却を目指し、不動産会社に売却を依頼(媒介契約)します。

      不動産会社に仲介に入ってもらい、一般の買主様に売却する方法なら高値で取引することが可能です。
      だいたい3ヵ月程度で売却を目指し、不動産会社に売却を依頼(媒介契約)します。

      メリット

      不動産会社に買い取ってもらうより
      高い価格になることが多い

      • ●売却戦略をもった不動産会社に仲介してもらえれば相場よりも高く売れる可能性が高くなる
      デメリット

      現金化するのに1~3ヵ月程度かかる

      • ●売却の仕方によっては近所の人に売却していることを知られてしまう
      • ●瑕疵担保責任を3ヵ月程度負うことが一般的(当社の場合、瑕疵担保責任のリスクを減らすことができます)
      • ●売却を任せる不動産会社によって成功、失敗が決まってしまいがち
  • POINT.03

    高値で売却する!
    売却戦略を持っている不動産会社を選ぶ
    • 大手不動産会社に任せてしまえば安心?
      1番査定額が高かった不動産会社なら大丈夫?

      「不動産売却が成功するか、失敗するかは不動産会社次第」です。

      効果的に売却戦略を持った不動産会社でなければ高値で早く売ることはできません。残念ながら、大手だからといっても売却戦略を持っているとは限らず、さらに査定額の高さだけをアピールしたり、架空の顧客をいるようにみせかけて媒介契約を迫ったり、行き当たりばったりで運任せの営業活動に終始するところがほとんど。

      戦略がないままで仮に売れたとしても、売り出し価格から大幅に値引きが必要になってしまったり、引渡後に買主からのクレーム対応で大変なトラブルに巻き込まれたりする可能性もあります。

    • できるだけトラブルを避け、
      さらに高値で売却できる不動産会社

      トラブルを避け、さらに高値で売却したい場合の不動産会社を選ぶコツは、不動産会社が「どのような戦略を持って販売していくか?」を知ることです。
      不動産会社に売却戦略があるかないかで、高く売れるかどうかが決まってしまいます。不動産会社に戦略がないまま販売しても、早く高く売れる可能性は低くなるということです。きちんと売却の戦略を持った不動産会社を選ぶことが重要なのです。

    • ? 物件の良さを
      どのように
      アピールするか
    • ? ターゲットとなる
      購入見込み客は
      どんな方か
    お悩みなら当社にお任せください。

    当社では、全力をかけて売却戦略を考えています!
    物件には、ひとつとして同じものはありません。
    物件ごとに早く高く売るために、
    最適な販売戦略を本気で考えています。
    そして、その販売戦略をお客様にご提案し、
    お客様の要望を最優先して売却活動を進めていきます。

    売却戦略のある不動産会社を選ぶチェックポイント

    • CHECK.01

      訪問査定時、架空の見込み客がいるように
      見せかけていませんか?

      • 訪問査定の際に「購入見込み客がいるので媒介契約を締結してください。」という営業トークをする会社があります。こんなことを言う会社には注意が必要です。なぜなら、いかにも購入見込み客がいるように見せかけて、売主側の不安に漬け込む悪質なやり口で媒介契約をせまる営業手法をする会社が存在するからです。

        もし本当に購入見込み客がいたとしても、お客様の物件を購入してくれるとは限りません。むしろ購入しない確率のほうが高いと思います。

      • 購入見込み客がいるかどうかよりも大事なのは「その見込み客の方が買わなかった場合どうするのか?」「どんな売却戦略をもっているのか?」
        もし、購入見込み客がいると言ってこられたら上記を質問してみてください。

        <お悩みなら当社にお任せください>
        すぐにご案内できる見込み客の有無を正直にお答えします。決して架空の見込み客をいるように見せかけたりしません。
        見込み客を集められるような売却戦略を考え提案します。

    • CHECK.02

      独自の不動産売却の戦略を持っている?

      • 不動産売却を成功させるには、他社と同じ事をしていては他物件に埋もれてしまったり、高値で売れなかったりします。

      • 高く売るための不動産会社独自の売却戦略があるか確認してみてください。

    • CHECK.03

      建物の専門的な知識をもった人が
      査定してくれる?

      • 一般的な不動産会社では、訪問査定時に建物の状態を詳しく調べず査定額を算出します。『「見た目がきれいかどうか」という表面的にしかチェックしません。』

        相場以上の価格で売ることは難しく、建物の付加価値をつけて売ることはできません。 それどころか建物の状態を詳しく調べなかった結果、引き渡し後に不具合が見つかり、売主側に責任を問われるリスクもあります。

      • 当社では、訪問査定時には必ず知識のある建築士や住宅診断アドバイザーが査定が建物の状態を確認いたします。
        建物の良い点を付加価値としてアピールできるようにします。さらに引き渡し後のトラブルを防ぐ、不具合箇所もチェックいたします。

    • CHECK.04

      不動産売却が得意な不動産会社ですか?

      • 不動産会社にも得意分野があるのをご存じですか?
        不動産会社には、『売買仲介が得意な会社(住宅用の建物、土地、事業用のビルやアパートなど売買)』『賃貸仲介が得意な会社(賃貸アパートやマンション、駐車場などの賃貸借)』『新築建売が得意な会社(新築の建売を建設、販売)』『賃貸管理が得意な会社(戸建て、アパート、マンションなどの管理業務)』と様々な特徴があります。
        不動産売却を任せるなら、もちろん「不動産仲介が得意な会社」にお任せしたいと思うのが自然なことです。

        しかし賃貸、新築建売、賃貸管理が得意な不動産会社に「不動産売却はできますか?」と聞くと、どの会社も「できる」と応えるでしょう。
        しかし、不動産売却が得意な不動産会社でなければ高値で売却することは難しいと思います。

      • 不動産会社といっても、取り扱う業務ごとに異なる専門的な知識とノウハウが必要になってくるからです。
        メインの業務の片手間に売却業務を行っているような会社では不動産売却専門会社には通用しないからです。
        なので不動産売却、不動産売買が得意とはっきりと謳っている不動産会社を選ぶことで安心して不動産取引を任せられるようになります。

        売買仲介の中でも住宅の売却をメインの業務としている当社にお任せください!売買仲介が得意なので、安心してお任せいただけます。

    • CHECK.05

      売主のこと考えて売却活動をしてくれている?

      • 大手の不動産会社の中には、売主様よりも不動産会社の利益を重視し、仲介手数料を多く取れる相手にしか物件を紹介しないという会社もあります。

        ですので、大手だから安心と簡単に考えず、「売主側の立場で高値で売却することに徹底的にこだわる」信頼できる不動産会社を選んでください。

      • 当社はお客様の立場で考えて高く早く売却することにこだわっています。独自の売却戦略を立てて、売主様の利益を最重要視します。
        物件の囲い込み行為は絶対に致しません。

不動産売却を成功させるには、
戦略で決まります。

上記を参考に、本当に安心して任せられるかどうかチェックしてください。

高く早く売却したいなら、まずはお問合わせください!
不動産売却を成功させるために、もっと詳しく売却戦略についてご説明・提案いたします!電話、メール、お会いして…どのような方法でも対応させていただきます。

不動産売却の流れ

  • FLOW 1

    お問合わせ・ご相談

    所有の不動産の売却をお考えなら、まずはお問合わせください。その際に、物件の詳細やお客様のご希望をお聞かせいただきます。所有者が複数いるのかなどの物件の詳細や、『現金化を早くしたい』『高く売りたい』『どのくらいの期間で売りたい』などのお客様のご希望によって、最適な売却方法をご提案いたします。

    東宝ハウス浦和の強み

    • 当社では、不動産取引はもちろん、取引に関わって出てくるさまざまな問題のご相談にも対応しています。
      当社は不動産売却に関する専門家ネットワークを活用してお客様の疑問を解決します。

    • ①住宅ローンの抵当権の抹消手続き
      ②税金関係
      ③売却に伴う測量
      ④解体工事

  • FLOW 2

    不動産会社による
    訪問査定

    訪問査定のご依頼いただき、査定へ伺います。『駅からの距離』『周辺環境』『過去の取引事例を確認』『物件(建物)の現地確認(訪問)』をしてから査定価格を算出します。「3ヵ月程度で売却できる価格」が査定価格の目安となります。査定価格を参考に売主様の希望を考慮して、実際に物件を売り出す価格を決定します。

    東宝ハウス浦和の強み

    • 普通の不動産会社の訪問査定では詳しく建物をチェックしないところが多くありますが、当社の訪問査定では、建築士や住宅診断アドバイザーが建物を詳しく調べたのち、査定価格を算出するので付加価値をつけやすくなります。

  • FLOW 3

    不動産会社の決定・
    媒介契約の締結

    売却を任せる不動産会社を決定し、「正式に不動産の売却を任せます」という媒介契約を締結します。媒介契約を締結後正式に販売活動が開始されます。尚、媒介契約の期間は最長3ヵ月間です。媒介契約の自動更新はできません。

    3つの媒介契約

    • [ 1.専属専任媒介契約 ]

      何があっても契約した
      不動産会社に売却を任せる

      依頼した不動産会社以外の不動産会社(宅建業者)に重ねて売買または交換の媒介または代理を依頼することができません。
      また、依頼した不動産会社が探索した買主以外の者(自ら発見した買主方も含む)と売買または交換の契約を締結することができません。
      依頼を受けた不動産会社は、売物件情報を指定流通機構(レインズ)に5営業日以内に登録し、1週間に一度以上文書等で販売状況を報告します。

    • [ 2.専任媒介契約 ]

      自分で買主を見つけた時以外
      契約した不動産会社に
      売却を任せる

      依頼した不動産会社以外の不動産会社(宅建業者)に重ねて売買または交換の媒介または代理を依頼することができません。
      依頼を受けた不動産会社は、売物件情報を指定流通機構(レインズ)に7営業日以内に登録し、2週間に一度以上文書等で販売状況を報告します。

    • [ 3.一般媒介契約 ]

      同時に複数の不動産会社に
      売却を任せる契約

      複数の不動産会社に重ねて依頼することができ、他の不動産会社(宅建業者)の名称と 所在地を、依頼した不動産会社に通知する義務がある「明示型」と、通知しなくてよい「非明示型」の2種類があります。
      依頼を受けた不動産会社には、売物件情報の指定流通機構(レインズ)への登録義務と、依頼者に対する販売状況の報告義務はありません。
      ※指定流通機構(レインズ)へ登録しなければ、なるべく人に知られず売却ができます。

    指定流通機構(レインズ)とは

    国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピュータネットワークシステムです。オンラインで結ばれている不動産会社間で情報交換を行うシステムとなっているため、レインズに登録することで他の不動産会社にも物件情報を伝えることができます。
    逆に買主は、複数の業者にまわらなくても1つの不動産会社に問い合わせれば、レインズの登録物件はすべて確認できる仕組みになっています。

  • FLOW 4

    物件の売却活動を開始

    媒介契約を締結後、不動産会社が売却活動を開始します。この売却活動の方法によって高く売れるか、早く売れるかが変わります。

    東宝ハウス浦和の強み

    • 当社はこの売却活動が得意分野です!
      高く・早く売るための当社独自のノウハウで売却活動いたします。
      他社の売却活動とは全く違ったアプローチをいたします。

    • ①物件ごとに効果的な売却戦略をたてる
      ②建築士チェック済み物件として販売 (建物の安心度を高める)
      ③インターネットの広告の活用(広告媒体を増やし見込み客を集める)
      ④新築マンションのパンフレットのようなチラシ(当社オリジナルのなるほど納得シートの活用)
      ⑤オープンハウス来場者の成約率を高める仕組み
      他社の売却活動とは全く違ったアプローチをいたします。

  • FLOW 5

    売買契約

    物件の購入希望者から購入の意思表示(買付証明書や購入申込書)があったらいよいよ契約です。売買価格、物件の引き渡し日、瑕疵担保責任の有無など契約条件をすりあわせていきます。契約条件がまとまったら、重要事項説明書の読み合わせ、売買契約の手続きとなります。

    東宝ハウス浦和の強み

    • 売主様の希望条件を前提に契約ができるように購入希望者側と交渉します。
      売買契約書、重要事項説明書は当社が作成するので安心して契約を締結できます。売買契約時の対応などもアドバイスさせていただきます。

  • FLOW 6

    引き渡し
    (引き渡しの準備)

    売買契約書の残代金の受領日までに物件を買主様へ引き渡せる状態にします。『残置物(家具)の撤去※契約条件によって異なることがあります』『住宅ローンなどの借入金返済の段取り』『抵当権の抹消手続き』『引渡しに必要な書類の準備』『水道、ガス、電気会社への使用停止届け』

    東宝ハウス浦和の強み

    • 上記事項などの引き渡しまでの手続きのサポートから右記の過程まで当社が責任をもって行います。
      決済時にトラブルが起きないよう事前に書面でお知らせした上で、口頭でも詳しくご説明させていただいております。

    • ①確定測量図の作成の段取りをサポート
      ②買主様への境界の説明
      ③決済場所の確保
      ④抵当権抹消手続きを行う司法書士の段取り

  • FLOW 7

    お引渡し(残金決済)

    以下契約条件を確認し、問題がなければ売買代金を受領。お引渡しを行っていただきます。『所有権移転のための登記申請必要書類の確認』『売買代金(残代金)の授受』『固定資産税・都市計画税の清算』『関係書類の授受』『鍵の受け渡し』『引渡し確認書に記名押印』『売却手続きに関する諸費用(登記費用、測量費用、仲介手数料など)』『引渡し完了』

    東宝ハウス浦和の強み

    • お引き渡しの際に想定外のトラブルが発生しないよう細心の注意を払い準備を行います。
      右記の項目など、売主様は安心してお引き渡しを行うことができます。当社にお問合わせいただいた多くのお客様から、売却のお手伝いを依頼いただいております!お客様よりお問合わせいただき、直接お話しさせていただく中で、当社が不動産売却に真剣に取り組んでいるとご評価いただき、喜びのお声をいただいております。
      また最近では、当社で売却いただいたお客様がお知り合いを「信頼できる会社」としてご紹介いただいております。
      ありがとうございます!

    • ①契約条件の確認
      ②売買代金や固定資産税等の清算金の計算
      ③売買代金の振り込み先の確認
      ④抵当権抹消手続きの段取り
      ⑤お引き渡しに出席される方の確認

東宝ハウス浦和独自の売却戦略

  • POINT.01

    独自の仕掛けが入った
    販売促進チラシを作成!

    良く見るような普通の不動産のチラシでは高く売る事はできません。
    当社独自のノウハウを使った、集客効果が高くなる特別なチラシを作成しています。売買専門の当社だからこそできたノウハウなので、詳しくはお問合わせください。※チラシ作成費は無料です

    「なるほど納得シート」で、
    物件を見に来てもらう方を増やします!

    物件の良い所をまとめたオリジナルの「なるほど納得シート」を無料で作成します。業者配布やポスティングを行います。

  • POINT.02

    建築士が作成する
    “建物検査報告書”!

    お客様の物件専用の建物検査報告書を作成いたします。
    建物の付加価値を高めることができ、引き渡し後の建物の不具合についてのトラブルの防止になります。
    ※検査費用は当社負担なので無料です。

    建築士に依る建物検査で
    安心感を抱いてもらいます!

    購入者に安心を提供する「建物検査」と「報告書」を活用いたします。

  • POINT.03

    より多くの人に見てもらえる
    インターネット広告!

    自社サイトのみの露出ではなく、可能な限り多くの媒体を使いインターネット広告を打ち出します。多くの方に見ていただけるよう、広く見込み客を集めます。
    オープンハウスの開催などの集客イベントも告知させていただきます。※広告掲載は無料です

    インターネット広告を活用し、
    物件を目一杯に露出いたします!

    提携サイトを含め複数のサイトに物件情報を掲載します!

  • POINT.04

    オープンハウス・見学時の
    物件アピールポイントを伝授!

    緊張するオープンハウス・物件見学でも、物件に興味を持ってくれたお客様に対して、さらに物件を気に入ってもらえる仕組みを用意しています。
    オープンハウス・物件見学の際に効果的な対応方法を伝授いたしますのでご安心ください。

    「想定リノベーション」で
    お客様にワクワク感を演出します!

    見に来てもらい、安心感を与え、最後にワクワクしてもらい為に、リノベーションプランを作成!

  • POINT.05

    自信があります!
    売却査定は3社目に
    お呼びください!

    売却査定を当社の1社だけではなく、あと2社受けていただくことをおすすめしております。

    ①大手不動産仲介会社
    ②地元の不動産会社
    ③当社
    この順に必ず3社から査定を受けてください。

    なぜかというと、1社だけでは査定額が高いのか安いのか、会社によって異なる販売方法を比較検討することができません。ですので、どんなに当社の売却戦略を気に入っていただいても当社だけでなく、他2社の査定を受けていただくことを推奨しています。当社は、独自の売却戦略であなたの物件を高く売る自信があります。だからこそ、売却戦略を他社と比べてほしいのです。

  • POINT.06

    訪問査定で専任媒介契約を
    して頂いた方に
    プレゼント!

    もれなく訪問査定で専任媒介契約をして頂いた方に、早く高く売却できるための特別なプレゼントをご提供致します。

お客様の声

東宝ハウス浦和に決めた理由

  • 他の不動産会社の査定方法と全然違う!

  • 建物検査をしっかりチェックしてくれるから安心できる!

  • 高く・早く売るために真剣に考えてくれ、仕組みもしっかりしてる!

  • 売却戦略にかける情熱がすごい!

  • 「早く、高く売る」戦略があった

  • 売買の仲介をメインに行っている会社だった

  • 対応が早かった

  • 適当な回答をしない

  • 電話対応がよかった

  • 知り合いに紹介された

  • 宅地建物取引士が対応してくれる

  • 建物の状態を評価してくれた

  • 建築士が専門的な検査を行ってくれた

  • 販売用のチラシにこだわっていた

  • 私たちの希望を最優先にしてくれた

ご質問集

  • 売却にともなう費用負担について

    Q 売却査定(机上査定、または訪問査定)に費用はかかりますか?

    A 机上査定、訪問査定ともに無料です。

    Q 売却査定は何社に依頼すればよいですか?御社以外にも依頼したほうがよいですか?

    A 売却査定は当社を含めて3社に査定してもらうことをおすすめします。1社だけでは査定価格が高いのか、安いのか、どのような売却戦略をたてるかがわからないからです。イメージとしては、大手1社、地場の不動産会社1社、そして当社に訪問査定のご依頼をいただけるとよいと思います。

    Q 訪問査定の後に建築士や住宅診断アドバイザーの検査を行うとのことですが費用はかかるのでしょうか?

    A 無料です。当社が費用を負担しますので、お客様には費用負担はかかりません。
    ※弊社と専任媒介契約を結んでいただいた方のみのサービスとさせていただいております。

    Q 効果の高いチラシを作成していただけるとのことですが有料でしょうか?

    A いいえ。当社独自のチラシを作成する際にお客様の費用負担はありません。
    ※弊社と専任媒介契約を結んでいただいた方のみのサービスとさせていただいております。

    Q 御社へ売却を依頼したとき、どんな費用がかかりますか?

    A 正式に売買契約を締結したとき、お引渡しが完了したときに仲介手数料をいただきます。その他、当社へのお支払いいただく費用はありません。
    ※当社への手数料とは別に、売却行為に伴う諸費用が発生します。(測量費用、印紙代、抵当権抹消費用、等)詳細の金額については当社で確認し、ご説明させていただきます。

  • その他のご質問

    Q 売却するためのリフォームはした方がよいでしょうか?

    A リフォームにかけた費用以上の効果(高く売れる)がなければ売却するためのリフォームはおすすめしていません。
    訪問査定をさせていただき、建物の状態を確認した後でアドバイスをさせていただきます。

    Q 御社と大手仲介会社との違いはありますか?

    A 世間的な知名度は大手に負けるかもしれませんが、当社独自の高く売却するための売却戦略は自信をもっています。
    大手も含めて複数社に査定をしていただき、比較検討していただければと思います。

    Q 仲介手数料の割引はありますか?

    A 仲介手数料の割引はありません。
    当社は高く売るためにできることはすべて行います。簡単にチラシをつくって、レインズに掲載するだけで集客活動に手間をかけない会社とは異なります。仲介手数料無料や割引を行っている不動産会社の売却活動と内容を比較していただければと思います。

    Q 「この物件を探している方がいます」というチラシが入ったのですが 御社から物件を紹介していただくことはできますか?

    A 物件を探している方がいるのであれば、当社からチラシを配布している不動産会社に連絡をさせていただきます。ご希望に応じて見学をしていただきますのでご安心ください。
    ※不動産会社の中には、架空のお客様がいるように見せかけて売却物件の受託を目指すチラシを作成するところもありますのでご注意ください。